• 神奈川県には納骨堂などの永代供養墓が多数あります

    お墓には公営墓地や寺院などの種類がありますが、いずれも永代供養墓として利用する事が出来るようになっています。

    永代供養墓とは、供養する子孫が絶えてしまった時、公営墓地や寺院が長期にわたり管理をしてくれるもので、安心してお墓を利用し続けられると言うメリットを持ちます。

    千葉の自然葬の情報がいっぱい詰まったサイトです。

    神奈川県は東京都に続き人口が多い県でもあり、神奈川県内には永代供養墓が数多くあります。

    ロケットニュース24に関する情報をまとめました。

    最近は、子供の負担を減らす目的で生前にお墓を購入する人が多くなっています。



    寺院などの場合には、お布施と言う費用を支払い続けなければならないため、子供に負担をさせたくない事からも、納骨堂を利用したいと言う人も多くなっており、神奈川県内には数多くの納骨堂があります。


    納骨堂と言うのは、ロッカー式や仏壇式など幾つかの種類が用意されており、一般的な墓地のように墓石の購入が要らない、土地を購入する必要がないなど、費用面においても手ごろな値段で利用が出来る、管理を支払えば永代供養墓として利用出来るようになります。
    納骨堂は建物の中に遺骨を安置する仕組みになっていて、ロッカー式の場合にはそれぞれの遺骨を安置するスペースが分かれています。


    仏壇式の場合には、お花やろうそくを置くスペースが用意されているので、お参りする時にお花やお供え物を置いておく事が出来ます。
    神奈川県の中には機械式と言われている納骨堂もあり、お参りする時には遺骨を所定の場所に自動的に移動させる事が出来るようになっています。

  • 最新情報

    • 自分が天寿を全うした後、お墓をどうするかについての心配事をお持ちの方も少なくはないでしょう。お墓を建てるとなるとかなりの費用が掛かりますから、まず、お金の面をどうするか考えておくことが大切なのですが、もし、自身で死後のために一財産を蓄えて置くよりも、生きている内に楽しく使っておきたいという方、子孫達の家計を圧迫したくないという方では、費用面から見ても、自然葬を考えてみては如何でしょうか。...

  • 最新考察

    • 最近では死後に、自然の大きな循環の中に還ることができる自然葬の人気が高まっています。この自然葬には樹木や花を墓標にして埋葬する樹木葬や、遺骨を粉末にして海や山に撒く散骨などがありますが、どちらの場合も墓石の必要がないので費用があまりかからないということと、墓の継承者がいなくても永代供養を依頼できるというメリットがあります。...

  • これからの葬儀

    • お寺とのしがらみが現代の形態に合わなくなってきており、檀家の引き継ぎをこどもにさせたくない親もいます。そんな親の願いをかなえてくれるのが自然葬です。...

  • 葬儀関係の情報

    • お墓の形態の多様化で、自分のお墓の在り方を自分で選択する方が増えています。その中でも近年人気なのが樹木葬です。...